FXをやりはじめて数カ月…

ご機嫌いかがですか?FXをやりはじめて数カ月から数年重ねると、じわじわと自分なりの勝ち方がわかってくるようになります。業者で準備されているテクニカルツールを取り入れたり、オリジナルのEAを利用することで、自分なりの取引手法を確立することが今後においても勝つためには重要です。

FX取引について経験のある方はロスカットというものの存在がどれほどトレーダーに対して大事な救済措置かについて感覚的にご存知だと思います。でも、それでもFX取引を開始したての時は、ロスカットを避けたくてだんだんと損失が大きくなってしまったというような経験があったのではないかと考えます。FXの交換投資をする場合、如何なることよりもまず、外国為替証拠金取引業者選択が重要です。なぜかというと、スワップポイントというのはそれぞれの業者で違いますし、ちょっとの差異でも短くない期間、持っておく上では大きな差になってしまうからです。また、信頼性の低くない外国為替証拠金取引業者を選ぶということも外せないポイントです。FXはレートの上昇によって利益となって、一方、レートが下がれば損失です。そのため、シンプルに考えるとFXでの勝つか負けるかの確率は半々です。ですが、実際の勝率はどうかというと、5パーセント~10パーセント程度とされています。勝率が低い原因として、レートが変動しない状況もありえるからです。

FXや株などへ投資することで、収入を得るという方法もあります。ただ、投資することで、利益を得ようと思う場合は、元手がある程度、必要になります。損をする可能性もあるという事を念頭に置いて、ちゃんとFXや株についての勉強を済ませてから臨んでください。十分に知識を得た上で、自己責任で取引するようにしましょう。FXにおけるキャピタルゲイン、インカムゲインは、キャピタルゲインとは為替差益のことで、インカムゲインはスワップポイントです。為替差益とは為替レートの変動によって得ることが出来た利益のことです。そして、スワップポイントとはお金を銀行に預けたらもらえる金利と似ています。ただし、スワップポイントというものはお金を出したからといっても利益が出るとは言えません。次回をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です